ホストクラブ用語解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

あ行のホストクラブ用語

アイスペール

飲み物に入れる氷を「アイス」と言い、それを入れる容器を「アイスペール」と呼ぶ。
盛り上がるとこれにシャンパンを注がれて飲むこともある。

アイバン

漢字で書くと「合番」。
店に指名ホストがいる2人以上のお客様同士が、一緒に来店すること。
アイバンで来店したお客様にはセット料金で割引するお店もある。

もしくは2人以上のお客様が来店した際に接客するホスト側のペアの意味もある。
連携が取りやすい仲の良い2人が組むことが多い。

煽る(あおる)

シャンパンやボトルを入れるようお客様に言うこと。
他にも、ホスト同士が煽り合いをして切磋琢磨し、お店の売り上げを伸ばす意味でも使われる。

あがる

ホストが勤務時間を終えて帰ること。
ホストの仕事を辞める場合にも使う。
お客様が帰る時にも使われる場合がある。

朝ホスト

午前6時から営業を開始する2部営業のホストクラブのこと。
また、そのホストクラブで働くホストのこと。
ホスト=夜というイメージを覆す新しい遊び方・働き方として注目されている。

アフター

営業時間終了後にホストとお客様が店外で遊ぶこと。
食事に行ったり、カラオケなどに行くことが多い。
お客様を楽しませるための時間外営業だが、次回の指名に繋がる事が多いので、アフターでの接客は非常に重要。

家彼(いえかの)

寮住まいや、家が無いホストが同棲するためだけに付き合っている(ように思わせる)彼女。
住居の確保が最優先なので店に呼んでお金を使わせることは滅多にない。

痛客(いたきゃく)

無理やり酒を飲ませる、暴言、暴力、勘違い発言などなど…
ホストや、場合によっては他の客に迷惑をかけるアブナイお客様。

痛ホス(いたほす)

能力が伴わない、使えないホスト。
何をやらせてもダメなホスト。

一体(いちたい・いったい)

一日体験入店の略。
その他の略語として「体入(たいにゅう)」がある。

ホストの仕事を疑似体験するシステム。
面接から始まり、テーブルマナーなどを教わり、実際の席で接客を体験する。
お店や先輩ホストの雰囲気、自分自身のホストへの適性を知ることができる。

1部営業(いちぶえいぎょう)

19時くらいから夜中1時くらいまで開店している営業形態。
お店によるが、終電までに自宅に帰る事が出来るため、学生ホストにピッタリの条件。

イベント

ホストの誕生日の他、店の周年や季節の行事に合わせて趣向を凝らした営業をすること。
バレンタイン・クリスマスなどがある。
ホストにとってイベント時は、プレゼントと称してボトルをおねだりできる願ってもいないチャンスだ。

色恋営業(いろこいえいぎょう)

略して色営(いろえい)とも言われる。
相手を好きな素振りを匂わしたり、恋人同士のような雰囲気で接することで、ホストクラブに通わせる営業スタイル。

色彼(いろかの)

色恋営業されているお客様のこと。
本当に自分が恋人だと信じている場合もあるが、分かった上で楽しんでいるお客様が大半。

インビ

サービス券のこと。
「invitation(インヴィテーション)=招待」からきている。

打つ(うつ)

お客様と性的関係を持つこと。
ヤリチン(ヤリマン)の略語、隠語は「ウテウテ」と呼ばれる。

ウェイター

お酒の用意したり、テーブルに届けたりする裏方の従業員。
専門スタッフとして置いていないホストクラブもある。

歌本(うたほん)

カラオケの本のこと。

歌い回し

カラオケを数人で交代交替フレーズごとに歌っていくゲーム。
曲の最後を歌った人には、罰ゲームとしてイッキをすることが多い。

裏引き

ホストがお店を通さずに直接お客様から金品をもらったりすること。
お店に全く利益が無いため、ほとんどのホストクラブが禁止している。

売り掛け(うりかけ)

略して「掛け」。
お客様がツケで飲食すること。お店の了承が必要。
最終的に支払いができなかった場合はホストが立て替える羽目になる。
ホストとお客様の間の信頼関係で成り立つシステムなので、無闇に容認しないほう良い。

エース

自分を指名してくれるお客様の中でも、最もお金を使ってくれる・金払いのいいお客様のこと。

永久指名(えいきゅうしめい)

一度決めた指名(接客担当)ホストを変えることができないホストクラブの独特のシステム。
通常のホストクラブではこの制度を採用しているが、最近では数ヶ月来店が無い場合などの理由で変更可能な店が増えてきている。

永久保証(えいきゅうほしょう)

保証や最低保証など呼び方は様々あるが、いわゆる、保証給のこと。
指名や売り上げがゼロの場合でも、この保証を採用しているお店なら、記された最低限の額が支給される。
ホストの給料は歩合が中核を占めているため、未経験者や新人にとってはありがたい制度だ。

営業時間

ホストクラブの営業時間は大きく分けて三つ。
・19:00頃〜深夜1時までの「1部営業」
・日の出〜12:00頃までの「2部営業」
・2部終業〜1部営業開始までの「3部営業」
営業時間が気になる場合は、お店に直接問合わせてみよう。

営業電話(えいぎょうでんわ)

略して「エイデン」。
お客様との親密度を深めたり、店に来るよう催促したり、指名を得るために電話すること。
プライベートとは違う、お客様との連絡用の電話ことを指す場合もある。
また、時間を気にせず送れ、料金がほとんどかからないことで主流の営業形態として「営業メール(えいぎょうめーる)」もある。

S券(えすけん)

お店に初めて来店するお客様のこと。
昔はちゃんと券を発行しており、それを指してS券と呼んでいたが、今では初回のお客様そのものを指す。

枝(えだ)

指名ホストがいるお客様が連れてきたフリー(まだ誰も指名していない:新規)のお客様のこと。
枝をつれてきたお客様のことは「幹(みき)」と呼ぶ。

エレチュー

ホストとお客様がエレベーター内でこっそりキスをすること。
主に送り指名の最中に行われることが多い。

オープンラスト(おーぷんらすと)

お客様がホストクラブの営業開始から営業終了までいること。
お店によっては、プンラス、オーラスなどとも言う。

大箱(おおばこ)

店内が広いお店のこと。

送り指名(おくりしめい)

初めて来たお客様や、フリー(指名ホストが決まっていない)のお客様が、帰る際にお店の外やタクシーに乗るまで送ってくれるホストを指名すること。
関東のホストクラブによく見られ、関西ではこのシステムの馴染みが薄い。

お茶(を引く)

指名客が一人も来店しない状態のこと。

男メニュー(おとこめにゅー)

そのホストクラブに所属するホストの写真やプロフィールが載っているアルバム。
男本とも呼ばれるこのアルバムは、主に初回のお客様が見て、ホストの指名を決めることが多い。

オラオラ

強気な大きい態度や命令口調で接客をするホストのこと。
ボトルを煽ってくることもしばしば。
このノリが好きなでボトルを入れるお客様もいれば、大嫌いなお客様もいるので、お客様をしっかり見極めることが大前提の営業スタイルと言える。

オリシャン

オリジナルシャンパンの略。
ボトルにお店の名前を刻んだり、ホストの写真が貼られたその店独自のシャンパンのこと。
イベント時に用いられることが多い。

おろす

ボトルやシャンパンなどを注文してもらうこと。
ホストにとっては売上が増える嬉しい瞬間。

オンリー

店内でお客様が一人でいる状態のこと。
混雑時や別のテーブルでシャンパンコールが行われている際になりやすい。

※この内容は、当サイト編集スタッフが独自の経験と知識を元に編集したものであり、
掲載店全てにおいて合致するとは限りませんのでご注意下さい。

DESTINY
DESTINYの広告バナー
TOPDANDY -OSAKA-
TOPDANDY -OSAKA-の広告バナー
FIVESTAR
FIVESTARの広告バナー
AMBIENT
AMBIENTの広告バナー
FAITH
FAITHの広告バナー
CINDERELLA
CINDERELLAの広告バナー
CLUB VERSUS
CLUB VERSUSの広告バナー
Club goofee
Club goofeeの広告バナー
CLEVER
CLEVERの広告バナー
PYRAMID
PYRAMIDの広告バナー
club eve
club eveの広告バナー

はじめての方へ
ホストワークをご利用の方へ
利用規約
プライバシーポリシー
求人広告掲載について
お問合せ
運営会社
有料掲載店ログイン

運営スタッフ募集