ホストとして働くならあの髪形にしなくちゃいけない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホストとして働くならあの髪形にしなくちゃいけない?

ホストの仕事に興味があるのですが心配事が1つ。
ホストというと髪が長く、ツンツンした独特の髪型をイメージするのですが、実際にお店で働くことになったらあの髪型にしなくてはいけないのでしょうか?
自分は短髪が好きなのでできればこのままで働きたいです。
そもそも長髪だったことがないのでセットのしかたも全くわかりません。

確かにホストの髪型は漫画やゲームのキャラクターのように派手で独特ですよね。
あれは「盛り髪」「スジ盛り」などと呼ばれています。
数年前から流行り始めて今ではホストの髪型の代名詞になっています。

質問者さんの悩みに関してですが、結論から言えば全く心配する必要はありません。
その理由の1つは、短髪のホストは今も昔も少数派ですが、普通にいるからです。
店からも特に長髪にするような指示は基本的にありませんので安心して下さい。
自分が一番魅力的に見える髪形にすればそれで良いのです。

2つ目の理由はたとえ自分でセットできなくともセットを専門に行うセットサロンを利用する方法があるからです。
ホストクラブやキャバクラなど水商売のお店が連なるエリアではセットサロンが多くありますし、通常の美容院でもセットのみを行っているお店はあります。
相手はプロですから最初に要望を伝えてあとは座っているだけでOK。
数十分後には立派な髪形の完成です。
しかし、これには少しデメリットもあります。
当然セットサロンには代金を支払う必要があります。
1回数千円ですが毎日のこととなるとなかなかの出費になってしまいます。

それを回避したいのであれば、待遇として「セット代の負担」、もしくは「ヘアメイクの雇用」をしているホストクラブで働くことをオススメします。 ⇒へアセット代負担、もしくはヘアメイク雇用している店舗 その他、ホストクラブ業界には意外と美容学校出身の人が多いので、そういった同僚・先輩ホストにセットしてもらうのも良いでしょう。

求人検索リスト

ホストの仕事に興味がある方は以下の条件検索リンクより実際の求人情報をご覧下さい。
※タブで関西・関東・東海・北海道を切り替えられます。

  • 関西
  • 関東
  • 東海
  • 北海道
CLUB ADAM
CLUB ADAMの広告バナー
PYRAMID
PYRAMIDの広告バナー
大阪男塾
大阪男塾の広告バナー
Stylish club Ray
Stylish club Rayの広告バナー
AllO本店
AllO本店の広告バナー
FAITH
FAITHの広告バナー
GROUP M
GROUP Mの広告バナー
TOPDANDY -OSAKA-
TOPDANDY -OSAKA-の広告バナー
COLLECTION
COLLECTIONの広告バナー
CLUB VERSUS
CLUB VERSUSの広告バナー
club eve
club eveの広告バナー
Valentine
Valentineの広告バナー
FIVESTAR
FIVESTARの広告バナー
Kurohige
Kurohigeの広告バナー
SEVENTH-edition-
SEVENTH-edition-の広告バナー
DESTINY
DESTINYの広告バナー
YOUTH
YOUTHの広告バナー

はじめての方へ
お問合せ
求人広告掲載について
ホストワークをご利用の方へ
有料掲載店ログイン

運営スタッフ募集