歌舞伎町と大阪ミナミのホストクラブ、働くならどちらがオススメ?

歌舞伎町と大阪ミナミのホストクラブ、働くならどちらがオススメ?

地方から都会に出て、ホストで働こうと思っています。
特にお店の数が多い歌舞伎町と大阪ミナミで迷っているのですが、どちらがオススメですか?
それぞれの良いところを教えて下さい。

歓楽街の「東の横綱」歌舞伎町と「西の横綱」大阪ミナミ。
ホストクラブ業界においても激戦区と名高いのがこの2つのエリアです。
それぞれの特徴を踏まえてまとめました。

市場規模は歌舞伎町が上

歌舞伎町と大阪ミナミを比較した際に、決定的に違うのは店舗の数です。
歌舞伎等には約300店舗、大阪ミナミには約180店舗のホストクラブがあります。(ホストワーク調べ)。
店舗の数は市場規模の違いです。
この点では圧倒的に歌舞伎町の方が多く、それに伴い求人応募の選択肢が広くなっています。

給料相場の上限は歌舞伎町が上

市場規模の違いは働くホストの給料にも影響します。
一般的なホストの給料相場は歌舞伎町で約20万〜80万円、大阪ミナミでは20万〜50万と下限に違いは無いものの伸びは歌舞伎町の方が上です。(ホストワーク調べ)。
歌舞伎町のトップクラスのホストともなれば、月間の売上が1億を超えることも。
ホストの仕事で大金を稼ぎたい野心がある方には歌舞伎町で働くほうが良いでしょう。

歌舞伎町には強力なライバルホストが多数

歌舞伎町ならホストの仕事で大金を稼げる可能性はあるのですが、誰でも手に入れられるわけではありません。
ホストは競争社会。
店内は当然として、店外のホストもあなたのライバルとして立ちはだかります。
常に試行錯誤して自身を磨き続ける努力が無ければ頂点は目指せません。

大阪ミナミにもライバルがいないわけではありませんが、歌舞伎町に比べれば少なめです。
成功の確率は歌舞伎町に比べて高いでしょう。

歌舞伎町⇒大阪ミナミ、大阪ミナミ⇒歌舞伎町など地域を越えた移籍もできる

歌舞伎町が良いのか、大阪ミナミが良いのか。
考えすぎて行動が遅れてしまうのはもったいないです。

ホストの仕事は基本的に移籍は自由です。
最初に歌舞伎町で働き始めたからと言って、大阪ミナミで働けないわけではありません。
逆もまた然りです。

地方でホストとしての基礎を学び、本場である歌舞伎町で新たなチャレンジを行うホストは多いです。
逆に、歌舞伎町でのホスト経験をPRポイントとして地方のホストクラブで良い待遇条件で働き始めるのもありです。

最終的にはお店の待遇条件で決めよう

実際に働くとなれば、地域の違いよりも個別のお店の条件がやはり重要です。
まずはいくつかの求人情報を実際にみてみることをオススメします。
ホストワーク内の求人検索ページへのリンクは以下にあります。

歌舞伎町・大阪ミナミともに地方からの上京・上阪者を広く募集しています。
住まいの心配がないように寮を完備しているホストクラブがほとんどなのでぜひ活用して下さい。

『その他』カテゴリのQ&A

『その他』カテゴリの記事一覧

求人検索リスト

ホストの仕事に興味がある方は以下の条件検索リンクより実際の求人情報をご覧下さい。
※タブで関西、関東、東海、北海道・東北を切り替えられます。

  • 関西
  • 関東
  • 東海
  • 北海道・東北
AMBIENT
AMBIENTの広告バナー
TOPDANDY -OSAKA-
TOPDANDY -OSAKA-の広告バナー
CINDERELLA
CINDERELLAの広告バナー
PYRAMID
PYRAMIDの広告バナー
CLUB VERSUS
CLUB VERSUSの広告バナー
FIVESTAR
FIVESTARの広告バナー
DESTINY
DESTINYの広告バナー
Club goofee
Club goofeeの広告バナー
club eve
club eveの広告バナー
FAITH
FAITHの広告バナー
CLEVER
CLEVERの広告バナー

はじめての方へ
ホストワークをご利用の方へ
利用規約
プライバシーポリシー
求人広告掲載について
お問合せ
運営会社
有料掲載店ログイン

運営スタッフ募集