ホストクラブの体験入店は何をするの?持ち物は?格好は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホストクラブの体験入店は何をするの?持ち物は?格好は?

ホストクラブの体験入店を受けようと思うのですが、どういうことをするのでしょうか?
またその際の格好や、必要な持ち物って何かありますか?

ホストクラブで働きたい! でもどういう場所なのかわからない…
という業界初心者の方は、迷わず“体験入店”してみることをオススメします。 【体験入店とは】 体験入店とは、お試し感覚で1日ホストクラブで働けるシステムのことを指します。
殆どのお店で採用しており、体験入店は、
「面接」受けに行く → その日のうちに「体験入店」 → 営業終了後に「日給」をもらい → 「就業意志の確認」
という流れになっています。
体験入店は、面接を行ったその日にそのまま行うことが多く、手っ取り早くホストの仕事内容やお店の雰囲気がわかる絶好の機会となっています。 【どんなことをするの?】 最初にお酒の作り方や挨拶など簡単なマニュアルを教えてもらい、実際にお客さんに接客することになります。
えっ!いきなり接客?! と驚かれるかもしれませんが、お客さんと2人きりになるということはまずありません。
先輩ホストのヘルプとして、お酒を注いだり、煙草に火をつけたり、といった業務を体験して、ホストクラブの業務について学ぶということになります。 ⇒特集:体験入店の流れや雰囲気をチェック! ⇒特集:体験入店の体験談 【日給は?相場は?】 体験入店の日給ですが、お店によって様々。相場は大体5,000円〜10,000円と言われていましたが、最近は15,000円以上を支給するお店も増えているようです。 ⇒体験入店支給額が15,000円以上のホストクラブ求人(関西) ⇒体験入店支給額が15,000円以上のホストクラブ求人(関東) ⇒体験入店支給額が15,000円以上のホストクラブ求人(東海) 【格好は?持ち物は?】 さて、体験入店当日の格好や、持ち物についてですが、殆どのホストクラブはレンタルスーツを常備しています。持ち物は、履歴書と18歳以上だと証明できる身分証があれば大丈夫でしょう。
そのため、私服姿でほぼ何も持たず… であってもさほど問題はありませんが、全てのお店で問題ないかと言われるとそうではありません。
体験入店を行う際には、事前にお店へ必ず連絡し、どのような格好でお店に行けば良いのか直接聞いてみるといいでしょう。
同時に必要な持ち物について聞くことも忘れないで下さい。 ⇒体験入店を行っているホストクラブ求人(関西) ⇒体験入店を行っているホストクラブ求人(関東) ⇒体験入店を行っているホストクラブ求人(東海) ⇒体験入店を行っているホストクラブ求人(北海道)

求人検索リスト

ホストの仕事に興味がある方は以下の条件検索リンクより実際の求人情報をご覧下さい。
※タブで関西・関東・東海・北海道を切り替えられます。

  • 関西
  • 関東
  • 東海
  • 北海道
Club goofee
Club goofeeの広告バナー
PYRAMID
PYRAMIDの広告バナー
FAITH
FAITHの広告バナー
FIVESTAR
FIVESTARの広告バナー
Stylish club Ray
Stylish club Rayの広告バナー
大阪男塾
大阪男塾の広告バナー
CLUB VERSUS
CLUB VERSUSの広告バナー
DESTINY
DESTINYの広告バナー
CLUB MARIA
CLUB MARIAの広告バナー
AllO本店
AllO本店の広告バナー
TOPDANDY -OSAKA-
TOPDANDY -OSAKA-の広告バナー
GROUP M
GROUP Mの広告バナー

はじめての方へ
ホストワークをご利用の方へ
利用規約
プライバシーポリシー
求人広告掲載について
お問合せ
運営会社
有料掲載店ログイン

運営スタッフ募集