ホストクラブの指名って何?

ホストクラブにおけるお客様とホストの関係を語る上で外せないのが「指名」制度。
ホストの仕事に興味のある皆さんに向けて、働くホスト目線でこの制度についてまとめました。 最終更新日:2020-11-06


ホストクラブには3つの指名がある

ホストクラブには3つの指名がある

ホストクラブにおける指名についての解説です。
それぞれの指名が有効な期間についても記載しています。

本指名

お客様から接客担当として選ばれること。
ホストの仕事をしていて最も嬉しい瞬間の1つ。
但し、浮かれてばかりもいられません。
ここからホストの仕事の本番が始まります。

本指名には基本的に期限はありません
指名されたホストが在籍している間は変わることなく常に同じホストが接客を担当します。
この制度を「永久指名制」と呼びます。

場内指名(ヘルプ指名)

店内で仕事中に他テーブルのお客様から接客(補助)担当として選ばれること。
お店のHPや所属ホストの一覧(男メニュー)、店内での姿から「気になるホスト」とお客様に興味を持たれた証拠です。
まだ本指名が決まっていないお客様の場合は「場内指名」、本指名が決まっているお客様の場合は「ヘルプ指名」と呼ばれます。

場内指名は基本的にその場限りの短期の指名です
一定時間(短ければ30分ほど)、呼んでくれたお客様の席で接客・ヘルプを行います。

送り指名

会計を終えて帰るお客様を最後にお見送りする担当として選ばれること。
「終わりよければ全てよし」と言われますが、ホスト遊びも最後の退店時が重要。
周囲に関係者がいない、完全に2人きりになれるチャンスはここだけだからです。
そんなタイミングを共にするホストとして選ばれるのは仕事ぶりが認められたようなもの。
本指名に最も近づいた瞬間と言えるでしょう。

送り指名は初回来店時のお客様か、本指名のホストが決まっていないお客様のみが行うその場限りの指名です
本指名のホストがいる場合は自動的にそのホストが送りも担当します。

ホストの指名における最終ゴールは本指名です
その獲得までのルートとして場内指名と送り指名からのルートがある、と言った形です。

指名がホストにとって重要な理由

指名がホストにとって重要な理由

ホストがなぜ指名を欲しがるのか、
多くのホストクラブで本指名がなぜ永久なのか。
その理由についてです。

指名は「誰の売上か」をはっきりさせる

売上とは即ちお客様が支払った代金のこと。
指名制度があるおかげで売上とホストの繋がりが明確になります。
ホストの給料、特に歩合給は売上を元に計算されます。
それだけに、誰の売上かを明確にする指名は重要なのです。

指名制度がなかった場合、100%トラブルが発生します。
なぜなら、接客に関わったホストがそれぞれ売上に対して自身の権利を主張するでしょうから。
余計なトラブルを起こさないためにも指名制度が必要なのです。

指名は更なる指名を呼ぶ

前述のように指名(本指名)とは、お客様から店内のホストのなかで最高の評価を与えられた証。
そんな指名を複数のお客様から得ている人気ホストの接客スキルは当然高いもの。

指名ホストをこれから選ぶ立場である新規のお客様にとって彼らは注目すべき存在です。
自然と場内指名や送り指名などを得るチャンスが多いので、本指名がさらに増えるでしょう。

具体的な数はともかく、どのホストが指名を多く獲得しているかは簡単にわかります。
指名獲得数は多くのホストクラブで店内ランキングされていて、HPやホスト情報サイトで確認できます(指名数No.1、新規指名数No.1)。

お客様を横取りされない

指名(本指名)は永久指名制が基本。
ルール上、他のホスト(同じお店内)はそのお客様にアプローチできません。
そのため、自分のペースでお客様との関係性を構築していくことができます。

もちろん、どの世界にもルールを破る人がいるものです。
特にお金持ちのお客様の場合はタブーを犯しても横取りしようとするホストがいますので注意しましょう。

指名が増えるメリット

指名が増えるメリット

ホストならば指名は1つでも増やしていくべきです。
指名を増やせば以下のメリットがあります。

収入が増える

指名増⇒売上増⇒歩合給増。
ホストの基本的な収入増のサイクルです。
お客様ごとに予算は異なりますから指名と収入の増加は正比例しませんが、増えるのは確実。
毎月変化のない最低保証給しかもらえなかった日々から卒業できます。

指名を失った際のリスクを減らす

指名は増えるばかりではなく、失うこともあります。
指名数を増やしておけばいざと言うときのリスクを分散できます。

お客様がホスト遊びをやめる理由は様々。
年齢的に卒業を考える方もいますし、仕事や家庭の都合で他府県に引っ越ししてしまうこともあるでしょう。
常にそのリスクは意識しなくてはなりません。

お客様が離れる最も最悪なケースは他店のホストに奪われること。
永久指名制は当然ながら他のお店まで影響しないのでこういったことは起こります。
たった一人の超お金持ちのお客様のおかげで毎月数百万・数千万の売上を達成していたホストが他店のホストにお客様を奪われた後に落ちぶれる、ホストクラブ業界ではよく聞く話です。

賞金がもらえる

ホストクラブには様々な賞金制度があります。
お店によってあったり・なかったりするものもありますが、指名数に関するものは基本的に存在します。
ランキング上位になれば賞金がもらえますし、肩書きとして実力をアピールもできます。

指名を獲得するまでの流れと方法

指名を獲得するまでの流れと方法

指名の重要性やメリットはわかったが、どうやったら指名を取れるのか。
指名獲得までの流れをまとめてみました。

新規のお客様の席に着く

初回来店のお客様には基本的に出勤しているホストの中から複数人が短時間で代わる代わる接客を行います。
※事前に下調べをして指名ホストを決めているお客様でない限り。
勝手に席に着くことはできません。
誰をどの順番で席に着かせるかは内勤スタッフや責任者のホストが決めます。
基本的には平等に選出されますが、こういった重要なポジションのスタッフとは日頃から良好な関係を築いておくと有利に働くことがあります。

短い接客時間内でお客様を知る

延長などを行わない場合、初回の時間は60分〜90分ほどです。
この短い時間に3〜5人ほどのホストが接客するので1人当たりの持ち時間は15分程度しかありません。
できることは限られていますのである程度事前に戦略を練っておく必要があります。

自己PRは重要ですが、もっと重要なのはお客様を知ること。
ホストクラブ自体が初めてなのか、他に指名ホストがいるのか。
目的は飲みか恋愛かストレス発散か寂しさを紛らわせたいのか。
自分以外に席についたホストも同じ様な質問をしている可能性が高いのであまり質問攻めにはできません。
100%の必勝法などありませんから数をこなしてお客様の傾向を掴むしかありません。

自分以外に席についたホストを観察しよう

初回のお客様の席についた他のホストとは一時的にライバル関係になります。
誰が席についたか、話は盛り上がっていたか否かは他のテーブルで仕事中でも可能な限りチェックしておきましょう。

ホストの接客スタイルは様々。
できるだけ普段から同じお店のホストがどういった接客スタイルなのかを知っておくと役に立ちます。
同じタイプのホストが先に席について全く盛り上がっていない場合、何かしら対策をとらないと同じ失敗を繰り返す恐れがあるからです。

まずは場内・送り指名を貰おう

永久指名制が基本のため、本指名を誰にするかはお客様としても迷うもの。
いきなり本指名を狙いに行くのは余計なプレッシャーを与えるだけです。
本指名へのステップとして、再度アプローチできる場内指名・送り指名をお願いしてみましょう。

送り指名が貰えたら、連絡先を交換してアプローチ

ホストクラブから帰るお客様を見送る栄誉ある立場をもらえる送り指名。
複数接客してホストの中でも最も好印象のホストが選ばれる為、本指名に限りなく近づいたと言えます。
また、唯一お客様との連絡先を交換できるホストでもあります。
キッチリ連絡先を交換し、すぐにお礼の連絡をして次回の来店に繋げましょう。

お客様の中には同時に複数店に初回で入り、その中から一人の指名ホストを決める場合があります。
その場合はむしろここからが勝負です。
長期戦になることも覚悟しましょう。

指名に関連する用語や制度

指名を獲得するまでの流れと方法

ホストクラブの指名に関わるものを紹介します。
雑学的なものも含みます。

指名料について

各店で設定されていて、基本的に在籍ホストで金額が変わることはありません。
3,000円前後が多いです。
但し、売上の高いホストであれば独自に指名料を設定することも可能です。
ホストクラブ業界の帝王こと「ローランド」ほどの人物となれば指名料だけで数万円にもなります。

指名変え

ホストクラブの指名制度は永久だとは言え、まったく変更できないわけではありません。
元々の指名ホストが退職している場合はもちろん可能です。
また、お客様が一定期間(ホストクラブ各店で異なる)来店しなかった際に変更できる場合があります。
その他、指名ホスト側に重大な過失や違反等があった場合にも変更できます。

指名変えは昔に比べるとかなり簡単になっています。
永久だから何をしても関係は切れない、と思って安心していると痛い目にあいます。

飲み直し

初回のお客様が途中で本指名を行い、初回料金から通常料金に切り替ることです。
切り替った瞬間からの売上は当然指名ホストのもの。
初回のお客様から指名を受ける流れの中で最もスピーディな成功例と言えます。

サブ担

サブ担当の略です。
複数のホストクラブに通うお客様にとって使う金額や重要度が2番手以降のホストのこと。
来店頻度・使用金額ともにメインの担当ホストに劣るので自身の売上にはあまり貢献してくれません。
但し、このメインとサブの関係性はひっくり返せます。
チャンスは少ないかもしれませんが頑張ればその見返りは大きいです。

同じ店舗内でのサブ担は本指名のホストが休みの場合に相手をしてもらうホストのこと。
場内指名に近いものです。
永久指名制度のルールがあるので強引に自身のお客様に変更させることはできません。

最後に

以上、ホストクラブの指名制度について働くホスト側の立場からまとめました。

ホストの仕事が本格的に面白くなってくるのはやはり指名を受け始めてから。
自分のルックス・接客テクニックに価値を見出してくれたお客様とさらに親密な関係になるための時間がはじまります。
失敗することももちろんあるでしょうが、この時期の試行錯誤が後々のナンバー入りにも繋がる良い経験となります。

金銭的な面では、最低保証給から脱却して自分の頑張りが給料にダイレクトに反映してきます。
買いたいものが買える、派手な暮らしも可能ですし、貯蓄することで詳細の夢の為の資金を貯めやすくなります。
効率よく稼ぐことができれば年収1000万どころか、月収1000万も夢ではありません。

全ては面接・体験入店から。
ホストワークを通じて各店にお気軽にお問合せ下さい。

勤務地検索
待遇検索
他の地域でホスト求人検索
ホスト求人サイト「ホストワーク」の広告掲載の案内
OPUST
OPUSTの広告バナー
REGULUS
REGULUSの広告バナー
I’ll
I’llの広告バナー
∞-Eight-
∞-Eight-の広告バナー
BLACK SWORD
BLACK SWORDの広告バナー
SMAPPA!HANS AXEL VON FERSEN -Smappa! Group本店
SMAPPA!HANS AXEL VON FERSEN -Smappa! Group本店の広告バナー
R TOKYO
R TOKYOの広告バナー
エルコレ・Latte
エルコレ・Latteの広告バナー
FANG
FANGの広告バナー
CLUB ACE
CLUB ACEの広告バナー
ASPIRATION
ASPIRATIONの広告バナー
KNIGHT
KNIGHTの広告バナー
TRIDENT
TRIDENTの広告バナー
ESCORT
ESCORTの広告バナー
KING
KINGの広告バナー
#Noise by ACQUA
#Noise by ACQUAの広告バナー
Cruise
Cruiseの広告バナー
alpha
alphaの広告バナー
APiTS
APiTSの広告バナー
ACQUA
ACQUAの広告バナー
Luxles
Luxlesの広告バナー
Majesty
Majestyの広告バナー

はじめての方へ
お問合せ
求人広告掲載について
ホストワークをご利用の方へ
有料掲載店ログイン