ホストクラブ求人情報の待遇解説

ホストクラブには、この業界独自の「待遇」制度があるのをご存知ですか?
頑張った人がより報酬を得られるように工夫されたもの、一つのチームであるお店の絆をより強くするためのもの、第一線を退いたホストの進路に関するものなど、ホスト業界で働く人たちの毎日に直結する取り組みがたくさんあるのです。
実際の求人情報に載っているこれら待遇のキーワードを、分かりやすく解説してみました。

※下記内容は、当サイト編集スタッフが独自の経験と知識を元に編集したものであり、掲載店全てにおいて合致するとは限りませんので詳細は面接の際、ご確認下さい。


はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック Shareする (facebook)

  • アルバイト勤務
    自分のワークスタイルにあわせて

    ホストクラブではレギュラースタッフだけではなく、アルバイトで働いているスタッフも多くいます。
    アルバイト勤務のよいところは、自分のペースで一定時間だけ働けるところです。
    店側ではアルバイトについて、例えば「週3回以上・1日3時間以上勤務」などの規定を設けています。
    自分のワークスタイルにあった形で勤務できるか、面接などの際にはお店に相談しましょう。
    また、アルバイト勤務の給与については、レギュラースタッフとは体系が異なることが多いので確認しておきましょう。
    ⇒アルバイト勤務が可能なホストクラブ求人を探す

  • 1部営業
    終電で帰れるメリットあり

    最近のホストクラブは営業時間帯に1部と2部を設けて2部制をとっているお店が多いです。
    営業時間はお店によって異なりますが、1部は通常午後6時くらいから開始になり午前1時には終了となります。
    働く立場から見た1部営業で勤務するメリットは、終電に乗って帰ることができるという点が挙げられます。
    アルバイトでWワークをする人などは1部営業が働きやすいといえるでしょう。
    なお2部は日の出から始まりお昼ぐらいまで、というのが普通です。
    ⇒1部営業のホストクラブ求人を探す

  • 慰安旅行
    (レクリエーション)
    チームの輪を強くする楽しいイベント

    ホストクラブ業界では年に数回、お店のスタッフ総出で旅行に出掛けるのが恒例となっています。
    慰安旅行の行き先は国内外いろいろですが、お店の営業があるので通常は1、2泊の日程で行ける範囲になることが多いです。
    一般企業では慰安旅行が縮小傾向にありますが、スタッフ全員の連係プレーが重視されるホスト業界では、お店というチームの輪をより強固なものにするためにも、慰安旅行のような親睦の機会を大切にしています。
    そのほか店内でフットサルチームを結成するなど、オフでもお店の仲間たちと楽しく過ごす機会がたくさんあります。
    ⇒特集『気になる…ホストクラブの慰安旅行』

  • 経験者優遇
    過去の経験に相応しい待遇を

    ホスト業界経験者に対し給与面で優遇措置を用意しているホストクラブは多いです。
    基本給や歩合のバック率、手当てなどの金銭面が主で、その人材の経験を考慮し、キャリアにふさわしい待遇が受けられます。
    お店によっては「やる気はあるけど伸び悩んでいる経験者」にも門戸を開き、研修プログラムなどの実施で、さらにスキルアップできるように育成システムを設けているところもあります。

  • 携帯代支給
    日常の営業活動への支援

    スマホ・携帯などのモバイル端末は、ホストにとって欠くことのできない重要な武器です。
    ホストたちの多くは、これらモバイル端末を活用しツィッターやLINEなどのソーシャルメディアで自らの情報を発信したり、お客様が来店してくれるように連絡を取ったりしています。
    こうした活動は、ホストにとっての重要な「営業」なのです。
    ネットや電話を使いホストたちが行っている営業活動を支援するためにも、お店側では携帯代金などを支給しているところがあります。
    これは多数の顧客を抱えるベテランホストから、日々、新規開拓に励む新人まで、全てのホストが恩恵を受ける待遇といえるでしょう。

  • 研修・マニュアル
    ホストにとって大切なことを1から学べる

    ホスト業界には、初めからトーク力に長けているなど天性の素質に恵まれている人もいますが、ほとんどの人たちは最初からホストらしく振舞えたり、話が面白く上手だったわけではありません。
    ホストクラブには店独自の研修・マニュアルがあり、ホスト業界独特のテーブルマナー、お客様の心をつかむトーク力養成など、毎日の業務に必要なスキルが学べるようになっています。

  • 最低保証
    売り上げ0のホストも、これがあるので安心

    月に指名0、売り上げが0だったとしても、一定の金額は給与として毎月保証しますよ、という待遇を最低保証といいます。
    特に入店間もない新人にとって心強い制度といえるでしょう。
    現在、多くのホストクラブではこの最低保証が取り入れられていますが、その金額はお店によってまちまちです。
    なお、ホストの給与額は歩合で大きく変わっていくという特徴があります。
    月の売り上げが一定金額あって、その歩合給が保証額を上回っている場合は最低保証が適用されない場合があります。 ⇒最低保証があるホストクラブ求人を探す

  • 写メ面接
    どこにいても求人応募できる

    ホスト業界では、人材確保のためにメールやLINEなどのSNSを利用した問い合わせ、面接を積極的に行っています。
    写メ面接は顔写真の画像と簡単なプロフィールを採用担当に送信するだけで簡単に合否が分かります。
    応募者にとっての最大のメリットは、わざわざ面接だけのためにお店に行く必要がないという点でしょう。
    どこにいても応募ができ、複数店に同時に応募することも容易です。
    特に地方在住の求職希望者の場合はホストクラブがある都市部まで出向くことなく就職活動ができるという点は大きなメリットでしょう。 ⇒写メ面接可能なホストクラブ求人を探す

  • 自由出勤
    出勤できるときだけ働く無理のない勤務形態

    自由出勤はホストクラブの勤務形態の中でも最も自由度の高いものです。
    学校に通いながら働きたい学生や、副業として働きたい会社員など、出勤可能な時間がまちまちでシフトの調整が難しい人たちの事情に可能な限り応えようと設けられたのがこの待遇です。
    こうした勤務形態を取り入れたホストクラブが出てきた背景には、出勤日数が少なくても魅力的な人材であれば、その事情を考慮してでも働いてもらいたいという、お店側のねらいがあります。

  • 賞金・手当て
    全てのホストに貰えるチャンスあり!

    賞金・手当てとは基本給や歩合給以外に支給されるお金のことです。
    例を挙げると「皆勤賞」、「MVP賞」、「リーダー手当て」などがあり、ホストクラブの求人情報には多数の種類が掲載されています。
    まだ売り上げのない新人でも、休まずに働けば「皆勤賞」が貰えますし、中間管理職的な役目を果たしているホストには「リーダー手当」が設けられています。
    賞金・手当ては店で働くホスト全員に獲得のチャンスがあるため、仕事に対するモチベーションが上がる側面もあります。

  • 食事補助(まかない)、食事会
    毎日のご飯を楽しくおいしく

    寮などで暮らす新人ホストたちは、毎日のご飯をどうしているのでしょうか。
    外食?自炊?コンビニ?もちろん、それもいいのですが、店で働く新人ホストたちなどに対し寮や開店前の店舗で、まかないご飯を提供しているお店が増えています。
    こうしたまかないご飯があれば空腹を満たすことができますし、食事代も浮くのでメリットは大きいです。
    また、みんなでワイワイと食卓を囲む、まかないご飯や食事会は、店内のコミュニケーションを図り、スタッフ全体の雰囲気をよくするという効果もあります。

  • スーツレンタル
    お店での服装については心配御無用

    ホストの制服ともいえるのがスーツですが、「お店で働きたいけれどスーツがない」という場合もあるでしょう。
    そういった事情を考慮して、ほとんどのホストクラブでは、スーツの貸与、またはスーツ支給という制度を設けています。
    この待遇があるホストクラブならば働くための服装には一切心配は要らないのです。
    なお新人ホストの場合はリクルートスーツでも別に構いません。
    ただ、ホストとして売れるために重要なのは身だしなみです。
    ホストとして稼げるようになったら、ホストらしく格好良い「自分だけの」スーツを購入して着こなして下さい。

  • 体験入店
    自分にあったお店を探そう

    ホストクラブの仕事に興味があるけれど、いきなり働くのはどうも…。という声を受け、気軽にホストの世界を体験してもらおうと設けられているのが、ホストクラブの「一日体験入店」です。
    一日体験入店の申し込みはとても簡単です。
    募集しているお店に電話やメールなどで申し込み、体験入店の日取りを決めましょう。
    体験入店の内容は、お店の先輩たちへの挨拶にはじまり、簡単な面談と研修、店内掃除の手伝いなどを行い、実際に接客も体験してもらいます。
    初めての接客体験でも経験豊富な先輩ホストが手取り足取り指導してくれるので、何も心配することはありません。
    最近の体験入店は短めの時間設定で行われているお店が多く、体験でもらえるバイト料の相場は5,000円〜10,000円です。
    もちろん、複数のホストクラブを一日体験して、自分にあったお店を探すのもアリです。
    ⇒特集『ホスト密着取材〜体験入店・新人・ベテランホストの1日〜』 ⇒体験入店支給額15,000円以上のホストクラブ求人を探す

  • 独立支援
    働く人の夢を応援

    ホスト業界で働く人たちは皆、夢を持っています。
    中でも「将来、自分の店を持ちたい」と考えて、入店する人はたくさんいます。
    店で働く人の夢をお店が支援するのが「独立支援」です。
    独立して自分の夢をかなえようとする場合、仕事で蓄えた資金や夜の世界で広げた人脈なども活用し準備を進めることになりますが、お店では新店オープンのノウハウ提供など、さまざまな形で支援を行っています。
    トップクラスなら、プロスポーツ選手並みの高収入を得ることができるホスト業界ですが、永遠に第一線のプレーヤーでいられるわけではありません。
    いずれ引退し、現場を離れる時期が訪れるのです。
    そうしたホストたちの第二の人生を支える取り組みとして「独立支援」があります。

  • 入店祝い金
    これから一緒に働く仲間への激励

    ホストクラブの求人情報で「祝い金○万円」などと記載されているのが入店祝い金です。
    この待遇には新たな仲間を迎え入れるに当たって、お店から新人への「一緒に頑張ろう!」という激励の意味が込められています。
    このお祝い金の金額や支給のタイミングについてはお店によってまちまちですが最初の給与に上乗せされてもらえるケースが多いようです。

  • ノルマなし
    プレッシャーを感じることなくのびのび働ける

    一昔前のホストクラブではノルマがありましたが、今はあえてノルマを設けていないお店が増えています。
    ノルマは自分のやるべき仕事をはっきりさせる効果もありますが、その壁があまりに高いと感じると、有望な新人も潰れてしまうというデメリットもがあるからです。
    現在のお店では、売り上げが芳しくないなど問題を抱えるホストに対しノルマを課すのではなく、ベテランの教育担当者が伸び悩む理由を客観的に分析し、セミナーや個別相談などでスキルアップを図り、問題解決へと導いていくようになっています。
    パワハラまがいの脅しで業績が伸びていくことは決してありません。
    人がきちんと育つためには、そのお店がつちかった指導ノウハウが重要になるのです。

  • パネル写真無料
    コストをかけずに宣材写真を撮影

    パネル写真は店舗やHP上などでお客様の目に触れる、そのホストの魅力を伝える大切なツールの一つです。
    初めてのお客様がホストを指名する際、パネル写真での第一印象が重要になるのは間違いありません。
    そんなパネル写真ですが、実はいろいろなコストが掛かっています。
    撮影は写真スタジオなどで料金を支払って行い、画像データを調整するためレタッチ処理もタダではありません。
    ホストとして働くために必要なパネル写真の制作費をお店側が負担するというのが「パネル写真無料」です。
    お店によってはカメラマンと契約を結び所属ホストの写真を撮影させる場合もあります。

  • 日払い
    次の給料日まで待てない?でも大丈夫

    日払いは給与の支払方法の一つです。
    例えばホストクラブに初めて勤める新人のケースですが、就職&引っ越しなどと新生活の準備でお財布がピンチになることがあります。
    このような場合、「次の給料日まで待てない」と、毎日の生活資金にも事欠く状態に陥りますが、それをカバーする役割を果たしてくれるのが、この日払い制度なのです。
    切実な事情も考慮して、「働いたその日から日払いが可」と明記しているお店もあります。 ⇒日払い可能なホストクラブ求人を探す

  • ヘアセット・ヘアメイク無料
    ホストらしくするためにはお金も掛かる

    ホストは毎日ホストらしい"いで立ち"に変身するためにヘアセット・ヘアメイクを行います。
    自分でセットすることはもちろん可能ですが、やはりヘアサロンでプロにセットしてもらった方がキレイに仕上がります。
    しかし、ヘアサロンの場合は当然お金がかかります。
    1回だけならそれほどではなくても毎日のこととなれば結構な額になってしまいます。
    ホストクラブの中にはヘアサロンと提携したり、美容スタッフを雇用したりすることでこの負担を減らす制度を設けいているところがあります。
    毎日の仕事を快適に進められる、ホストにとって頼りになりお財布にもやさしい制度といえます。

  • 名刺無料
    日々の地道な営業活動を下支え

    名刺は、一般企業に勤める会社員もよく使いますが、接客業であるホストもお客様に名前を覚えてもらうためのツールとして活躍しています。
    たとえば新規のお客さんが来店した場合、ホスト数人が順次テーブルで接客することになりますが各ホストは自分の名前を覚えてもらうため・指名を獲得するために名刺を渡します。
    LINEなどのSNSで気軽にコミュニケーションが取れる時代になりましたが、お客さんの心をしっかりとらえるためには、名刺を渡すという行為が、今もホストの営業では大切なのです。
    毎日の仕事でホストの重要な武器になる名刺ですから、その金銭的負担が減るのは心強い制度です。
    お店によっては、PCスキルのある専任スタッフが、オリジナルデザインの名刺を作成してくれるところもあります。

  • 役職手当
    管理者としての仕事に対する報酬

    ホストになって働き始めたら、だれもが売り上げ・指名本数ナンバー1を目指し日々努力を重ねます。
    そして成果が出てきたら見えてくるのが「役職」というポジションです。
    役職ホストになるとプレーヤーとしての仕事以外にも店舗の運営や後輩・新人ホストの教育など管理職としての仕事が増えてきます。
    給与の面では歩合給以外に役職ホストだけがもらええる「役職手当」が付き、収入面でもより充実した結果が得られるのです。
    もちろん責任は重くなりますが、見える世界が一気に広がっていくことでしょう。 ⇒特集『役職ホストへの道』

  • 住居探しの悩みを解決!

    新たに仕事を始めるのに当たって、住むところも同時に探すとなると意外と大変です。
    交通の便が良いなどの立地条件で物件を探し回り、そして家賃をはじめ敷金、礼金の準備など、手間もお金も掛かります。
    ホストクラブでは、こうした大変さを解決し応募者が入店しやすいように、寮を完備しているところが非常に多いです。
    特に地方から出てきてホスト業界に入ろうと考えている人にとっては寮の存在が大きな助けになるでしょう。
    ホストクラブの求人情報で「カバン一つで、体一つでOK」という文言があるのはこういった住居を保障する待遇が用意されていることが関係しています。
    寮の利用には「寮費」がかかるのが一般的ですが「3ヶ月無料」などと、新人ホストの懐にやさしい配慮を行っているホストクラブもあります。 ⇒寮費無料制度のあるホストクラブ求人を探す

COLLECTION
COLLECTIONの広告バナー
Valentine
Valentineの広告バナー
Kurohige
Kurohigeの広告バナー
CLEVER
CLEVERの広告バナー
Stylish Club Ray & ZERO
Stylish Club Ray & ZEROの広告バナー
PYRAMID
PYRAMIDの広告バナー
Vibes
Vibesの広告バナー
CLUB MARIA
CLUB MARIAの広告バナー
AXIA
AXIAの広告バナー
GROUP M
GROUP Mの広告バナー
PIII
PIIIの広告バナー
FACE TO FACE
FACE TO FACEの広告バナー
ZEUS
ZEUSの広告バナー
CLUB ArK -osaka-
CLUB ArK -osaka-の広告バナー
CRASH
CRASHの広告バナー
CLUB ADAM
CLUB ADAMの広告バナー
Violet
Violetの広告バナー
club eve
club eveの広告バナー
DESTINY
DESTINYの広告バナー
What’s up?
What’s up?の広告バナー

はじめての方へ
お問合せ
求人広告掲載について
ホストワークをご利用の方へ
有料掲載店ログイン

運営スタッフ募集